Last Update■2017年07月21日
   
 リビジョンアップ内容(3.5.1.0) 2017年7月21日【NEW】
  ・AutoCAD2016/AutoCAD2017に対応しました。
・ビューポート毎の画層属性に対応しました。
・一部のシンボル系TrueTypeフォント(フリーフォントの「AIGDT」等)使用時に文字化けする場合がある不具合に対応しました。
・マルチ引出線の文字位置合わせが左以外で且つ空白文字で位置調整している場合に位置ズレする不具合に対応しました。
・アドビリーダ初期表示制御方法を改善しました。
 文書の開き方設定にて、これまで「制御しない」と設定しても一部の項目については既定値で制御されていました。
 結果、アドビリーダ側の環境設定が有効にならないという問題がありましたので、制御方法に「ビューワソフトに依存」項目を追加しました。  既定値はこれまで通りです。
・ペーパー空間の外部参照にて線幅や線種ピッチがAutoCADと異なる場合がある不具合に対応しました。
・文字列中に"\"を含む場合に正しく変換されない場合がある不具合に対応しました。
   

 リビジョンアップ内容(3.4.0.0) 2017年3月28日

  ・異尺度オブジェクトに対応しました。
・リストファイルを使用した際、CAD上で変更したレイヤ属性が優先されずリストファイルに保存したレイヤ属性が優先され変換されてしまう不具合に対応しました。
 環境設定にCAD上で変更したレイヤ属性を優先するか否かを指定する項目を追加しました。
 既定値はCAD上で変更したレイヤ属性を優先します。
・ハッチングに線種を適用するか否かを指定する項目を追加しました。
 既定値はAutoCAD2015以降に準じ適用しません。
・CADファイルを自動添付する設定にて、連結変換時に2番目以降のCADファイルが自動添付されない不具合に対応しました。
・幅のあるポリラインで完全な同一点を連続して通過するデータがある場合に不正なPDFファイルが出力される不具合に対応しました。
・マルチ引出線スタイルがブロック参照で且つ参照ブロック内でワイプアウトを使用しているマルチテキストが出力されない不具合に対応しました。
・ブロックがdefpointsレイヤまたはフリーズレイヤの場合に出力されてしまう場合がある不具合に対応しました。
・ダイナミックテキストの取り消し線が出力されない不具合に対応しました。
・表オブジェクトが正しく変換されない場合がある不具合に対応しました。
・回転したPDFアンダーレイが出力されない不具合に対応しました。
   

 リビジョンアップ内容(3.3.1.0) 2016年9月16日

  ・AutoCAD LTのベクタフォント・CTB/STB環境も自動認識する様に改善しました。
・外部参照やイメージファイルが存在しない場合に処理を中断する設定になっている場合、アプリケーションが異常終了する不具合に対応しました。
   

 リビジョンアップ内容(3.3.0.0) 2016年4月21日

  ・テキスト関連要素の変換速度を改善しました。
・ソリッド及びハッチングの出力品質を改善しました。
・図形透過可否をCAD印刷設定に追従できるように改善しました。
 設定パネル上のシステムデフォルト値を変更してください。
・カスタム線幅の初期値を0.01固定ではなくデフォルト線幅とするように改善しました。
・幅のあるポリラインによる円弧形状が不正となる場合がある不具合に対応しました。
・始終点角が同一の楕円に線種が適用されない不具合に対応しました。
・MSLTSCALE変数にかかわらずモデル空間の注釈尺度が線種尺度に適用されてしまう不具合に対応しました。
・TrueTypeフォントに文字コードが存在しないブロック属性文字が「?」と出力される不具合に対応しました。
・一部のブロック属性文字の文字間隔が変わってしまう不具合に対応しました。
・不正な制御点で終了するスプラインの形状がAutoCADと異なる不具合に対応しました。
   

 リビジョンアップ内容(3.2.0.0) 2015年11月26日

  ・AutoCAD2015に対応しました。
・ビューワ画面をリスト画面の左右にもドッキングできるようにしました。
・ダイナミックテキストのアンダーライン・オーバーラインの出力位置を改善しました。
・OLE要素の印刷品質をPDFのイメージに適用する様に改善しました。
・一部の%%を使用した文字コード指定文字が正しく変換されない不具合に対応しました。
・一括用紙設定ウィザードで複数のレイアウトをまとめて設定した際に意図しない設定となってしまう場合がある不具合に対応しました。
・一部の環境にてPDFアンダーレイ変換時にアプリケーションエラーとなる場合がある不具合に対応しました。
   

 リビジョンアップ内容(3.1.0.0) 2015年2月26日

  ・PDFアンダーレイに対応しました。
 ただし、ビューワ画面上にPDFアンダーレイは表示されません。
・PDF用紙サイズの下限・上限をチェックしない設定を追加しました。
・設定パネルのPDF閲覧期限日数が指定できない不具合に対応しました。
・マルチテキスト形式のブロック属性文字が正しく出力されない不具合に対応しました。
・一括用紙設定ウィザードの「メモリ呼出設定」「ファイル呼出設定」にて用紙位置がずれてしまう不具合に対応しました。
・バルーンやフィレット等の円弧要素が反転してしまう場合がある不具合に対応しました。
・上書き寸法値に%%特殊制御文字を使用された場合に寸法線マスクが無効となってしまう不具合に対応しました。
・品質レベルを"最高品質"以外にした場合にポリライン線出力形状が不正となる場合がある不具合に対応しました。
・幅のあるポリライン線出力形状が希に不正となる場合がある不具合に対応しました。
・AdobeReader上では表示されない線が印刷されてしまう場合がある不具合に対応しました。
・QRコードを出力した際に異常終了してしまう場合がある不具合に対応しました。
・ビューワ画像キャッシュ無し設定で図面自動分割を行った場合にアプリケーションエラーとなる不具合に対応しました。