株式会社マイクロアーツ
ホームソリューション・製品製品サポート図面サポートダウンロード会社概要お問い合わせ
AutoDePDF2.bmp

AutoDePDF Ver3 製品案内
  AutoDePDF 製品概要
  仕様・機能一覧
  価格・購入方法・動作環境
  操作ムービー
  体験版ダウンロード
  ダウンロード版購入案内
  ソフト電池ご利用案内
  Q&A
  サポート
  お問い合わせ
 


■AutoDePDF Professional Ver3 概要
AutoCADのDWG/DXFデータをPDFに変換するWindows用のアプリケーションソフトウェアです。他のPDF生成ソフトで採用している印刷ドライバ形式とは違い、DWG/DXF形式のCADファイルを直接解析しPDFへ変換しますので、高品位PDFを超高速・高精度・高圧縮に生成します。また、複数のDWG/DXF形式CADデータを一度にPDFへ変換できますので、作業効率も大幅にアップ致します。
さらに、PDFの持つ多彩な機能を搭載していますので、レイヤ付きPDFや添付ファイル付きPDF、閲覧期限などの設定も簡単に作成できます。
AutoCADユーザはもちろん、AutoCADのデータを多く扱うお仕事の方に最適です。


AutoDePDF操作画面
 
■AutoDePDF Professional Ver3 の特徴
■ 独自のPDF変換エンジンで圧倒的な変換速度を実現
通常のPDF生成ソフトは印刷ドライバとして動作しますが、本ソフトは、独自のエンジンでAutoCADのDWG/DXF形式CADファイルを直接解析しPDFへ変換生成します。さらに、AutoCADのレイヤをPDFレイヤに置き換えるレイヤ機能や複数のAutoCADデータを一つのPDFにまとめる連結機能など多彩な機能を搭載しております。

■ AutoCADのモデル空間やペーパー空間を任意に変換対象として選択可能
プレビュー画面にて変換範囲や出力条件を設定することが可能です。
また、モデル空間に複数の図面がある場合、自動的に分割し、変換対象としてリストアップできます。

■ AutoCADのレイヤをPDFレイヤに置き換えるレイヤ機能

■ 複数のDWG/DXF形式AutoCADファイルを一つのPDFにまとめる連結機能

■ 1時間に1,000枚以上の高速変換

■ 変換元のDWG/DXFファイルはもちろん、任意のファイルもPDFへ添付するファイル添付機能

■ AutoCADのCTB・STB両印刷スタイルテーブルに対応

■ AutoCADのSHXフォントやTrueTypeフォントに対応

■ OLEオブジェクトに対応

AutoCAD 2015およびAutoCAD LT2015に対応。
 (ただし、PDFファイルの外部参照には未対応です)

その他、多彩な機能を搭載

 
■AutoDePDF Professional Ver3 の新機能

 
   
レイヤ情報変更機能
  レイヤ名・レイヤ色・表示・フリーズ・印刷属性を変更することができます。
CAD上での操作と同様に特定のレイヤのみONとし、レイヤ色を変更するといった設定が可能です。
 
図面枠自動分割機能
  モデル空間に複数の図面がある場合に自動分割し、変換対象にリストアップします。
 
ラスタPDF出力機能
  画像化したPDFを出力できるようにしました。
図面内の全ての図形を1枚の画像として出力しますので、PDFからCADへの逆変換を防ぐ効果があります。
また、図面を画像化しても、図面中で使用している各種文字列を透明テキストとしてPDFに埋め込むことができますので、検索することが可能となります。
 
PDF/A形式出力機能
  国際標準化機構(ISO)が策定した国際標準です。
 
  PDF閲覧期限設定機能
   

生成するPDFに閲覧期限を設定することができます。
・期限の設定は特定の日付を指定する方法と変換実施日からの日数を指定する方法から選択できます。
・期限を超過した場合にポップアップメッセージを表示したり、隠匿した画面上にメッセージを表示することができます。
※ 閲覧期限はPDF仕様により実現しています。
PDF仕様を踏襲していないAdobeReader以外のビューワーでは期限を過ぎても閲覧できてしまう場合があります。

   
   
   
 


|| ホーム || 製品案内 || サポート || お問い合せ ||
Copyright ©1998-2012 MicroArts Corporation All Rights Reserved.