Last Update■2017年07月21日
 リビジョンアップ内容(1.9.2.0) ■2017年07月21日【NEW】
 

・Windowsの画面解像度設定にて画面文字サイズを"小"以外に設定した場合、画面構成が乱れる不具合に対応しました。
・補助線種で作成したソリッドが出力されない不具合に対応しました。

   
 リビジョンアップ内容(1.9.1.0) ■2017年04月06日
  ・Ver1.9.0.0の簡単変換モードで変換したPDFファイルが不正なページサイズで変換される不具合に対応しました。
   
 リビジョンアップ内容(1.9.0.0) ■2017年03月28日
  ・JWW内の印刷基準点をビューワ画面に適用するように改善しました。
・JWW内の印刷範囲をビューワ画面に適用するか否かを設定できるように改善しました。
 環境設定の「画面」タブで指定できます。
 「適用する用紙サイズ」に"プリンタ"を選択した場合、通常使うプリンタから印刷範囲を取得します。
・拡大・縮小率を線種ピッチに適用できる設定を追加しました。
・使用している縦書きTrueTypeフォントがインストールされていない場合に縦書きのMSゴシックで代替するように改善しました。
・一部のブロック文字位置がズレる不具合に対応しました。
・Jwcファイルで貼り付けた画像が正しく変換されない場合がある不具合に対応しました。
   
 リビジョンアップ内容(1.8.3.0) ■2016年09月16日
 

・Jw_cadで設定したグレー色が反映されない不具合に対応しました。
 併せて、設定パネル「用紙と図形要素」−「色」カテゴリの「プロテクトレイヤ色」という表現を「表示のみレイヤ色」に変更しました。
・設定パネル「用紙と図形要素」−「線色と線幅」カテゴリの「線色9」という表現を「グレー」に変更しました。
 「表示のみレイヤ色を統一」のデフォルト値をチェック無しに変更しました。
・補助線色を任意に指定できるように改善しました。
 設定パネル「用紙と図形要素」−「色」カテゴリの「補助線色」項目で指定できます。
・Windowsスタートメニューに「設定の初期化」を追加しました。
 起動時に何らかのエラーが発生する場合にお試しください。

   
 リビジョンアップ内容(1.8.1.0) ■2016年06月08日
  ・ビューワ画面をリスト画面の左右にもドッキングできるようにしました。
・文字列範囲を背景色で描画する設定時、寸法文字が出力されない場合がある不具合に対応しました。
   
 リビジョンアップ内容(1.8.0.0) ■2016年03月08日
  ・文字輪郭を背景色で描画する機能に対応しました。
・文字列範囲を背景色で描画する機能に対応しました。
・外字に対応しました。
・縦書きフォントに対応しました。
・ビューワ上でのイメージの回転に対応しました。
・長尺図面の自動縮小に対応しました。
・Jw_cadの印刷出力順に合わせた出力に対応しました。
・データ読み込み時の使用メモリを低減するように改善しました。
・SXF拡張線を使用していて、JWWの点半径を使用しない場合にアプリケーションエラーとなる不具合に対応しました。
・文字高さが不正なデータが存在する場合にアプリケーションエラーとなる不具合に対応しました。
・文字列中にTAB が含まれる場合に「□」が出力される不具合に対応しました。
・文字列中に不正なコードが含まれる場合に変換エラーとなる不具合に対応しました。
   
 リビジョンアップ内容(1.7.1.0) ■2010年09月27日
 

・Microsoft Security Essentials のリアルタイム保護をONとしている場合に、アプリケーションの終了が遅くなる場合がある点を改善しました。

・ブロック内に制御文字を使用した文字図形が存在する場合に、正しく変換されない不具合に対応しました。

   
 リビジョンアップ内容(1.7.0.0) ■2010年4月21日
  ・Jw_cad Ver7ファイル形式に正式対応しました。
・TrueTypeフォントに埋め込み許可が無い場合で代替フォントを使用する場合、PDFフォントではなくMSゴシックまたはMS明朝を埋め込んで使用する様にしました。
・変換エラーが発生した場合、0バイトのPDFファイルが残ってしまう場合がある不具合に対応しました。

 リビジョンアップ内容(1.6.2.0) ■2010年2月22日
 

・Jw_cad Ver7ファイル形式に暫定対応しました。
  Jw_cad作者様よりファイル形式が公開されてから正式対応となります。
  Jw_cad Ver7のβ版にて作成されたファイルには未対応です。
・画像ファイルが存在しない場合に変換を継続するオプションを環境設定(「その他」タブ)に追加しました。
・%%文字置換定義ファイルが存在しない場合に変換を継続するオプションを環境設定(「その他」タブ)に追加しました。
・プレビュー時にエラーが発生した場合、要因となった内容も表示する様にしました。
・未対応のフォントファイルがインストールされている環境で起動しない不具合に対応しました。


 リビジョンアップ内容(1.6.1.0) ■2009年10月20日
  ・Windows Vistaでアプリケーションエラーとなる不具合に対応しました。
・Windows Vista以外でも一部のデータでアプリケーションエラーとなる不具合に対応しました。


 リビジョンアップ内容(1.6.0.0) ■2009年10月13日
  ・TrueTypeフォントの埋め込みに対応しました。
  設定パネルの「文字」カテゴリでTrueTypeフォントを埋め込むか埋め込まないかの切替が可能です。
  環境設定の「その他」タブでTrueTypeフォントが埋め込み未許可時の挙動を選択する事ができます。
・端点の形状に対応しました。
  設定パネルの「線種」カテゴリで端点の形状を”平”、”丸”、”四角”から選択可能です。
・Jw_cadにてDXF/SXFよりJWW化した一部のファイルで線幅や点の大きさが不正となる不具合に対応しました。
・反転ブロック内の文字位置が不正となる不具合に対応しました。
・連結変換先のPDFファイルが既にオープンされている場合に変換エラーとならない不具合に対応しました。


 リビジョンアップ内容(1.4.1.0) ■2008年11月12日
  ・Ver1.4.0.0へリビジョンアップした際に、パス中に半角スペースを含む画像ファイルを参照したCADファイルの読み込みでエラーとなる不具合に対応しました。

 リビジョンアップ内容(1.4.0.0) ■2008年11月10日
  ・Jw_cad Ver6.1で追加になった画像のトリミングに対応しました。
・Ver1.3.3.0へリビジョンアップした際に、ソフト電池が破損する場合がある不具合に対応しました。

 ソフト電池不具合のお知らせ 2008年10月21日
  ・Ver1.3.3.0へリビジョンアップを行った後に、「ソフト電池」が消失する現象について対応策をご案内しております。

 リビジョンアップ内容(1.3.3.0) ■2008年09月03日
 

・%%文字置換定義ファイルの置換結果をビューワにも適用する様にしました。


 リビジョンアップ内容(1.3.2.0) ■2008年05月22日
 

・縦書きの均等割付文字が正しく配置されない不具合に対応しました。


 リビジョンアップ内容(1.3.1.0) ■2008年04月16日
  ・「^」を使用した文字属性制御及び「・」を使用した均等割付に全て対応しました。

・Ver1.3.0.0にてJw_cad線幅の単位をマイナス値とした際の線幅と線種ピッチが不正となる(JWF読み込み時も含む)不具合に対応しました。


 リビジョンアップ内容(1.3.0.0) ■2008年03月13日
  ・Jw_cad Ver6ファイル形式に正式対応しました。

・1ドット以下の線幅と線種ピッチを1ドットに切り上げるオプションを環境設定(「その他」タブ)に追加しました。
1ドット以下の線幅を使用した線が一部のプリンタで印刷されない場合に有効です。

・用紙サイズを縮小した際にランダム線が途中で切れる場合がある不具合に対応しました。
 リビジョンアップ内容(1.2.4.0) ■2007年12月11日
 

・Jw_cad Ver6ファイル形式に暫定的に対応しました。
・ヘルプメニューの構成を変更しました。

【重要】

 Jw_cad Ver6ファイル形式に暫定的に対応しております。
 正式対応は、Jw_cad作者様よりデータ形式が公開されてからとなります。
 リビジョンアップ内容(1.2.3.0) ■2007年11月12日
  ・設定パネル「色」カテゴリに”背景色と同じSXF線色を反転”項目を追加しました。
・べき乗記号(^)を含んだ文字列の一部が変換されない不具合に対応しました。
 リビジョンアップ内容(1.2.2.0) ■2007年07月24日
  ・プレビューや内容確認にてパス名にスペースを含むPDFファイルの表示が、AdobeReader8でエラーとなる不具合に対応しました。
 リビジョンアップ内容(1.2.1.0) ■2007年07月09日
  ・設定パネルの「印刷範囲・倍率を全図面にコピー」機能にて、一旦ビューワ表示した図面のみにしか適用されない不具合に対応しました。
 
 リビジョンアップ内容(1.2.0.0) ■2007年04月23日
  Windows Vistaに対応しました。
・JWWファイルバージョン351より古い形式のデータで、図形が太く(ページ全体を埋め尽くす場合有り)変換される不具合に対応しました。
・JWWファイル中に不正な線分がある場合にAdobeReader上で印刷がエラーとなる不具合に対応しました。
・寸法図形の線と文字属性を個別に設定した際に正しく反映されない不具合に対応しました
 
 リビジョンアップ内容(1.1.1.0) ■2007年01月16日
  ・Jw_cadの設定で「実点を指定半径(mm)でプリンタ出力」が指定されていない場合の点半径初期値を線幅と同じ(直径で線幅の倍)にしました。
 これまで通り設定パネル「用紙と図形要素」−「点」カテゴリにて倍率・サイズを指定する事も可能です。
・旧仕様では拡大・縮小出力時に線幅のスケールを無条件で追従していましたが、追従する条件をJw_CADの仕様に合わせました。
 設定パネル「用紙と図形要素」−「線色と線幅」カテゴリにて無条件に追従させる事も可能です。
・イメージファイルにより白黒化した際にエラーとなる場合がある不具合に対応しました。
・イメージファイル形式BMP・JPG・PNG・TIF・GIF以外のSusieプラグインを使用した変換で、画像が上下逆になる不具合に対応しました。
・ビューワ画面上の表示で寸法図形が異なるレイヤに表示される場合がある不具合に対応しました。
   
 リビジョンアップ内容(1.1.0.0) ■2006年11月20日
  ・イメージファイルを白黒化またはグレースケール化して変換する機能を追加しました。
  設定パネルの「イメージ」カテゴリで選択できます。
・イメージファイル形式JPG・PNG・TIF・GIFはSusieプラグインではなく、GDI+を使用するように変更しました。
・イメージファイルがCAD作成時のフォルダに無い場合、CADと同じフォルダに格納すればビューワ表示する様に改善しました。
・ブロック図形が削除された場合に他のブロック図形が変換されない場合がある不具合に対応しました。
 
 リビジョンアップ内容(1.0.2.0) ■2006年10月07日
  ・円弧要素変換時のメモリ消費量を抑えるように改善しました。
・SXF線種を使用しているファイルフォーマット351以前のファイルでエラーとなる不具合に対応しました。
・JWCファイルに貼り付けられているイメージサイズが異なる場合がある不具合に対応しました。
 リビジョンアップ内容(1.0.1.1) ■2006年07月21日
  ・簡単変換モードで、個別変換時のPDFファイル名指定を自動とした場合に、「出力先のPDFが開かれています。」のエラーとなる不具合に対応しました。
※ Ver1.0.0.0からVer1.0.1.1へのリビジョンアップ時には、一旦Ver1.0.0.0をアンインストール していただきますようお願いいたします。アンインストールせずにインストールを行うと、コントロールパネル「プログラムの追加と削除」に複数の登録情報が載ってしまいます。 Ver1.0.1.0以降は上書きインストール可となります。
アンインストールされてもソフト電池には影響ありませんので再インストール後、そのままお使いいただけます。
 
 リビジョンアップ内容(1.0.1.0) ■2006年07月11日
  ・右クリックメニューの簡単変換で、希に二重起動してしまう不具合に対応しました。
・一部の不正な寸法データを含むJWWファイルで変換エラーとなる不具合に対応しました。